Breaking News
Home / 結婚 / 結婚式の受付時間について!受付係依頼されたら?披露宴と二次会の違い

結婚式の受付時間について!受付係依頼されたら?披露宴と二次会の違い

結婚式受付時間

photo credit: kennymatic via photopin cc

結婚式受付時間について!もしあなたが結婚式披露宴受付係依頼された場合は何時に会場に行けば良いのかわからないですよね。特に二次会受付を頼まれたら新郎新婦もよくわかっていないケースも多いので注意が必要です。

結婚式受付時間について!

結婚式受付時間は会場等によて違いがありますが受付開始の30分前くらいが一般的です。通常は挙式終了後に受付がはじまり披露宴に入るケースが多くなりますので挙式に参列するなら参列者の人達と同じように挙式開始の15分前くらいに式場にいれば問題ないと思います。

受付係は少し早めに会場入りする?

ただ会場によっては挙式の前に受付係に説明しておきたいという場合もありますのでそのケースの時は挙式開始の30分くらい前には会場入りすることになります。

しかし両家ご両親などに挨拶をしたり自分の荷物をクロークに預けたりしているとあっという間に時間が過ぎて慌ただしくなってしまいますので余裕を見て会場入りする事をおすすめします。

また結婚式場であれば事前に直接電話して確認すると丁寧に当日の流れを教えてくれますので連絡しておくと安心です。

意外と新郎新婦は自分達の事でいっぱいいっぱいなのでそこまで気がまわらないのが常です。

結婚式受付係依頼されたら?

友人から信頼された証でもありますので快く引き受けましょう!
特に出席者される方からご祝儀を預かると言う大切な仕事でもあります。

役目を忘れて懐かしい友人が来た時に話し込んでしまわないよう注意するようにしましょう。

披露宴と二次会の受付の違い!

挙式披露宴二次会受付の違いは何かと言うと?

受付がはじまるまでの準備時間が違うと言うところです。

どう言う事かと言うと挙式披露宴はウェルカムボードや受付に飾られる装花に受付で使う芳名帳やご祝儀を預かる袋、小さな金庫などほとんどのケースで式場がすべて用意してくれています。(新郎新婦が選んだもの)

受付係を頼まれた方は体1つそこにあれば事足りるので挙式後披露宴が始まるまでの短い時間でも説明さえ聞いていれば受付の役割を果たす事が出来ます。

しかし二次会の受付は少し違います。

基本的に受付け回りの装飾や準備などは幹事さんまかせで受付係の方と協力しながら準備をするケースが多く、より受付開始までの時間が必要になってきます。

よくみるケースでは友人が受付でポラロイド撮影して出席者に撮影したポラロイドにメッセージを記入するように案内したり。

会費を預かるためお釣りを数えたりする事もあり意外と二次会の受付係の方が忙しい事は少なくありません。

受付開始までに時間がかかるため通常は受付開始の1時間以上前に会場入りする事がほとんどですが早ければ早い程良いのかと言うとそうでもありません。

二次会の場合会場に入れる時間が決まっている事があるからです。

やはり挙式披露宴よりも正確な会場入り出来る時間を確認するようにしましょう。

確認する事自体はそんなに多くありませんので少しでも受付がスムーズにいくようにタイムスケジュールの把握は必要なのではないでしょうか?

あなたもFacebookに参加して頂けませんか?

Commets コメントしてもらえると励みになります。o(^▽^)o

About Hacks

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>