Breaking News
Home / 結婚 / 結婚式場探し!会場を探す時にまず考えること3つのポイントとは?

結婚式場探し!会場を探す時にまず考えること3つのポイントとは?

結婚式場探し!会場を探す時にまず考えること3つのポイントとは? 結婚式場を探す時に何から考えれば良いのかよくわからないと言う方も少なくありません。

結婚式場探し!は情報集めから!?

結婚式会場探しのポイントその1

沢山ある会場から自分達の理想にあった会場を探すのは以外と難しいかも知れません。
そこでいくつかの視点から絞り込み理想の結婚式会場をいくつか検討してみましょう!

まずはパートナーとそれぞれの結婚式に対するイメージを話し合うことが大切です。
ウェディングドレスで父親とバージンロードを歩くのが夢だった言う花嫁、
一方和装の神前式と決めていたと言う新郎では擦り合わせが必要になってきますし、

場合によってはご家族の宗教上の理由などで神前式も教会式もNGと言うことも実際にあります。

しかしどのようなケースでも工夫次第でそれぞれの納得いく形で式をすることもできるはずです。

【ケーススタディ】

新郎が○○学会の信者で挙式は学会で挙げることが絶対だという方がいました。
しかし新婦は小さい頃からの夢であるバージンロードを父親と歩きたいという強い思いがありました。

そこで二人の選択肢は?

学会で式を挙げた後にハネムーンでハワイへいきました。そこで教会でも式をしてそれぞれの思いが叶えられたと言う訳です。

二回結婚式をした?と思われた方もいると思いますが二人にとってはそれぞれの思いで結婚式を挙げることができたので良かったと言えるのではないでしょうか?

芸能人の神田うのさんは何度も結婚式をしているのをご存知でしょうか?
これも理想とする自分達のスタイルを選んでいると言えますね。

もし学会だけの結婚式にした場合はきっと一生すっきりしない思いが残ったのではないでしょうか?

結婚式会場探しのポイントその2

結婚式場の場所は何処がベスト?

式のスタイルが決まればその式ができる会場を探すことになりますが会場の場所も重要な要素となりますね。

海外ウェディングなのか?国内か?

以外と海外ウェディングは割高になるように思う方もいますが、日本で式披露宴と挙げた場合の方が総額では高くなることもあります。

もとっも海外でウェディングを考えた場合、出席者が身内とごく親しい友人程度になるケースで考えると総費用は少なくて済みます。

中には新郎新婦二人だけの海外ウェディングであれば国内で挙式披露宴をするよりもかなり割安になります。

国内ウェディングの場合は会場によってかなり金額も変わってきます。

地方と都内でも違いますしホテルやレストラン・結婚式専門の会場等それぞれの価格帯があります。

最近では会費制と言う結婚式もあるので1度検討してみるのも良いかも知れませんね。

結婚式会場探しのポイントその3

 会費婚と言うスタイルもあるのを知っていれば結婚式の見方も少し変わってくるかも知れません。会場によってもそれぞれの特徴がありますし、地域によっても様々です。

自分達の家族や友人にとってアクセスの良い会場を選ぶのも出席者に対する思いやりになるのではないでしょうか?

もちろん自分達のイメージに合うと言うことが理想の結婚式を挙げる1つの目安になりますのである程度式場の所在地を考える上で結婚式場選びの為に資料を集めてみては如何でしょうか?

実際に結婚式場に予約を入れて見学にいくとよりイメージも鮮明になります。

大安や友引にもこだわりたいと言う方は早めに式場見学に出かけることをおすすめします。
なんといっても希望する日時の大安や友引は予約が鳥ズ来と言うこともありますので注意が必要です。

結びに

  • お互いのパートナーと結婚式のイメージを話し合ってみる。
  • 式場の場所をある程度絞り込む為に資料請求や実際に結婚式場の見学をしてみる。
  • 大安や友引などにこだわりたいなら早めの行動が必要。

この記事が参考になったかたはシェア等もお願い致します。

あなたもFacebookに参加して頂けませんか?

Commets コメントしてもらえると励みになります。o(^▽^)o

About Hacks

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>