Breaking News
Home / 記事一覧 / 結婚式のスタイル【種類】どこまで知ってる? 何〜となくしか・・知らなかった “あなたにご紹介”

結婚式のスタイル【種類】どこまで知ってる? 何〜となくしか・・知らなかった “あなたにご紹介”

D80_0334

「結婚式」と言うとどのようなイメージをお持ちでしょうか?身内やご友人の結婚式に出席した経験のあるかたはその結婚式の印象が少なからず残っているのではないでしょか?

結婚式と言えば!?小さい頃に身内の式に出席した記憶しかない場合は、かなりぼんやりとしたイメージだけかもしれません。そんな方でも結婚式をしかりとイメージし自分達にあったスタイルを見つけられるように、まずは結婚式のスタイル【種類】を知ることから初めては如何でしょう?

結婚式のスタイル~結婚式の種類~

結婚式のスタイルと言ってもお国によってはかなりの違いがありますが、日本の伝統的な結婚式と言えばやはり神前式なのではないでしょうか?

教会式でウェディングドレスを着た式も素敵ですが和の式も素敵ですよ。

色々と調べて検討してみては如何でしょうか?

神前式 【神前結婚式】

神前式とは日本独自の宗教である神道から影響を受けたものであり、1900年5月10日皇室御婚令が発布され、大正天皇のご婚儀が行われたことにより国民の間にも同様のスタイルで式を挙げたいという要望から皇室の婚儀を参考に民間で様式を定め広まっていったとされています。

教会式【キリスト教式】

教会式(キリスト教式)とはキリスト教の教義に則り執り行われるスタイルのことです。一般的にホテルや式場などで行われれるチャペルでの式は誰でも式を挙げることが出来ますが、教会で式を挙げられるのは信者のみとなります。

チャペルと教会の違い?

チャペルとは結婚式場が作った挙式をする為の場所のことです。教会とは共通の信仰によって形成される集団・団体や社会のことを指しますが、近年日本では一般的に宗教活動の拠点となる建物や施設を「教会」と呼びます。しかしその施設は本来「聖堂」や「礼拝堂」「神殿」と呼ばれることが適切な場合も多い。(参照:wikipedia)

仏前式【仏前結婚式】

仏前式とは文字通り仏を前に式を行うスタイルです。先祖代々墓があるお寺か僧侶を自宅に招いて仏様とご先祖様に感謝し結婚の契りを交わします。

人前式【人前結婚式】

人前式とは神様や仏様に誓いをするのではなく出席者の前で結婚を誓い、また出席者全員に承認になってもらうと言う結婚式です。

宗教にとらわれること無く執り行うことができる自由度の高い結婚式です。
結婚式は地域や信仰等によりそのスタイルは様々です。

結婚するパートナーの出身地やご家族に特別な信仰等が無いか事前に確認し決めるとトラブルはさけられるかもしれません。 結婚式の内容もよく見極め自分達のスタイルを考えてみては如何でしょう!

会場選びの時にどんなスタイルの挙式が可能なのか確認してみると良いかも知れません。

あなたもFacebookに参加して頂けませんか?

Commets コメントしてもらえると励みになります。o(^▽^)o

About Hacks