Breaking News
Home / 記事一覧 / 結婚式演出 魅惑のガータートスは盛り上がる!?ガータートスは演出の中でも以外と男性の知らない演出

結婚式演出 魅惑のガータートスは盛り上がる!?ガータートスは演出の中でも以外と男性の知らない演出

結婚式演出 魅惑のガータートスは盛り上がる!?ガータートスは以外と男性の知らない演出の一つかも知れません。海外では結婚式演出の定番といってもいいセレモニーの「ガータートス」はブーケトスに並ぶ人気のイベントです。

結婚式演出 ガータートスとは?

ここでガータートスとは? なんぞや?と言う方にご紹介します。

まずガータートスを説明するにはブーケトスに関して知って頂くことが一番良いのではないかと思います。

ブーケトスとは?

そもそもブーケトスとはどのようなものかと言うと結婚式に参列した人達がその幸せをわけてもらいたいと言うことから新婦の身につけている小物をもらったり冷やかしがてら服をひっぱったりしたことから始まるそうです。

実はある花嫁が身ぐるみをはがされては困るとブーケを投げた所そのブーケを奪い合う女性の姿が面白かったことと花嫁が身ぐるみをはがされずに済んだことが結果として収まりが良かったからということのようです。

そこで新婦が手にする幸せの象徴とも言える花束のブーケを参列者に渡すようになりました。その渡す過程の中で新婦が参列者に背中を向けて投げるような現代のブーケトスという形に変わって行きました。

またブーケトスの発祥はフランスとされる説やイギリスとされる説が有力のようですがヨーロッパでは広く知られる結婚式セレモニーの一つとなっています。

ブーケトスは花嫁が未婚女性に向けてブーケをトスするスタイルですが、ガータートスは少し違います。

ガータートスとは?

幸せにあやかりたいからと言って未婚の男性が花嫁の身ぐるみをはがす訳にも行きませんので代わりに花婿が新婦の身につけているもので何か?を未婚の男性に渡すことによって幸せにあやかりたい未婚男性の気持ちをうまく収められると思ったかどうかは定かではありませんが、、

花嫁の身につけているもの何か?が何故「ガーター」なのか?

諸説あるものの由来は定かではありません。。。

しかし現在ブーケトスに並ぶとても盛り上がるセレモニーの一つと言えるのではないでしょうか?

 ガータートスの仕方

盛り上がるガータートスの仕方

  1. まず第一に花嫁(新婦)が身につけていなくてはなりません。
  2. 花婿(新郎)が手を使わずにガーターを外します。
  3. 花婿(新郎)が後ろ向きで未婚の男性に放り投げます。
【盛り上げのPoint】

司会者がプロの場合は問題はないと思いますがうまく司会者にアナウンスしてもらいましょう!

特に花嫁(新婦)が「今」身につけているガーターを花婿(新郎)が「手」を使わずに剥ぎ取ると言うことをまず想像させることで面白さを演出します。

また司会者がうけとる未婚男性に「受取った後は幸せのぬくもりを感じて頂きましょう!」等とあおると猛獣達(未婚男性)が遠吠えをするのではないでしょか?

「ちょっと待った!」と言いたい花嫁(新婦)もいると思います。今身につけていたガーターを奪われて匂いでもかがれたら、、、なんてことを考えるはず。。

でも大丈夫です。 「実際に付けているガーターを外す方が面白い!」と言う方もいますが花婿(新郎)が胸ポケに隠し持ち花嫁(新婦)のドレスの中で見えないように外した振りをすることも出来るはずです。

その辺はわからないようにする工夫も必要ですが、、、

花嫁(新婦)が足を伸ばして花婿(新郎)が口にくわえて外す様子を見せたい場合は難しいかも知れませんね。。

 ノリの良い曲でテンポ良く進めるとGoodかも知れません。映像のガータートスは1:40秒で終わりその後にダンスタイムになります。

 YouTube Preview Image

下記の映像はガータートスの前に友人達とダンスして花婿(新郎)がガーターを剥ぎ取る内容になっています。

YouTube Preview Image

下記の映像では実際にガータートスをしている映像はないんですが面白くて思わず全部見てしまう内容です。ガータートスの前に友人達とダンスを考えて盛り上げてみては如何でしょう!

YouTube Preview Image

ガータはサムシングフォーにちなんだブルーが人気のようです。
【3,000円以上で送料無料】クリスタル/ガーター/ブライダルインナー/ドレス下着/ドレスインナー…

結びに

アイディア次第では友人を巻き込んで盛り上がるイベントの一つとなるはずです。またガーターそのものは数千円程で購入出来るため結婚式で盛り込むイベントの金額と考えればとても安価ではないでしょうか?

なにより映像を見ていて楽しんでいる様子が伝わってきませんか?

今回はとても長い記事になりました。。。
記事を読んで少しでも参考になったと言う方は是非SHAREをお願いします。

またFacebookのコメント欄にメッセージ頂けると記事更新の励みになります。

あなたもFacebookに参加して頂けませんか?

Commets コメントしてもらえると励みになります。o(^▽^)o

About Hacks